近眼

2月、熊本。馬を探して車を走らせていたら、遠くの丘に放牧された牛が見えてきた。車を停めて眺める。近くで見たいけれど丘に続く道がわからない。/ 文章を短くまとめられない時はたいてい疲れている。言葉と向き合うと意を決しても、向き合うような場所には言葉はない。/ 牛の近くに行く必要はなく、遠くからのんびり眺めて過ごす。牛ものんびり過ごしている。牛から少し離れたところにある棒の先に、カラスがふわりと飛来して、しばらくしてまた飛び立つ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中